2016/07/13

7月10日 大阪からふたたび鹿児島・宮崎へ備忘録



朝7時のピーチに乗って、鹿児島へ。すごく眠いし、またいろんなことを放ったらかしだ。
鹿児島に着いて窓の外を見てびっくり、まだ朝だというのに空が真っ暗だ。ものすごい豪雨。
どうしてこんなにも雨に降られるのか…

昨日の夜飲みに行ってそのまま風呂も入らず寝てしまったので、体が気持ち悪い。とりあえず風呂に入りにいくことに。


先日出会った温泉社長に教えてもらったところだ。オススメされたとおり家族湯に入ったら、もわわっと湯の花が舞って感動した。
近くの野湯も行ってみたかったけど、豪雨でテンションが下がり今回はパス。

音楽を流す。前回の旅行から3年前に手に入れたipodをガンガン使っている。音楽を流すと、気分が上がるからいい。
今も、グッドなバイブスが流れて来ている。誰だろうと思って液晶を見たら、かまやつひろしのアルバムだった。


館長は体調を崩し今は家で絵を描いて過ごしているそうだ。絶対スケベなグッズもあると思って店番をしている奥さんに探りを入れたけど、上手くあしらわれた。

お腹が空いた。ちょうど前回パスした食堂がまあまあ行ける距離だったので向かう。


猪肉がジューシーで美味しかった。

その後は一気に南下。結構時間がかかるな。本当に効率の悪い回り方をしている。
以前誰かに教えてもらった、長渕剛像を思い出して、行ってみることに。

駐車場に車を停めて降りると、タンクトップの男が近づいてきて話しかけられた。
「ちょっといいスか? あの像と俺との、写真撮ってくれません?」
なんか頭に手ぬぐいを巻いて、ナオトインティライミみたいな陽気な雰囲気をしている。
「いや〜何度か自撮りで挑戦したンですけど、上手くいかなくって!あざーす!」
男は、叫びの肖像と同じ顔を作ってポーズを決めた。
「フェイスブックに載せよう〜!」


話を聞いていると、この男は山形から来たらしい。仕事辞めて日本一周中なんだそうだ。
へ〜私もですよ〜、と話す。

もうちょっと長渕剛の像を撮りたいなあと思ってカメラを構えなおす。男はもう撮影が終わったはずなのに、まだそこに居る。あ、これは、なんか面倒臭い予感がする。

日本一周中している者同士、フェイスブックで友達になりましょう!この後どこに行くんですか?ゲストハウスですか?なんならこの後一緒に飲みに行きましょう!とかそんな感じになりそうな雰囲気だ。

「私はまだ撮っていきますので。お互い気をつけましょう、じゃ」
と言って、長渕剛の周りをぐるぐると撮影しだした。男は何かいいたそうな顔をしていたけど、いつのまにか居なくなっていた。




移動して、すぐ近くの恐竜公園へ。


だだっ広い公園には誰もいなくて、なんだかぞわぞわした。もしもこれが動きだしたら…なんて月並みな妄想をしてしまったりする。

この後どうしようかな、と思ったのだが、案外フェリーが安かったので乗ってみることにする。


このフェリーに乗った理由のひとつに「うどん」がある。

フェリーの中には「やぶ金」というどん屋さんがありこれを食べてみたかったのだ。
フニャフニャうどんにさつま揚げが入ってる。これで550円。
うーん…
15分という短い船旅で、慌ててかっ喰らう。

フェリーを降りて鹿児島市内へ。ツイッターで教えてもらった肉屋さんに行く。




素晴らしい作品ばかりだった。これもITmediaで書かせてもらいたい…

その後、軍国酒場へ行こうと思ったけど、調べて今日は定休日と知りがっかりする。


仕方ないので、安くて美味しいと評判の「車や食堂」へ行ってみた。海鮮丼を食べてみたのだが…確かに美味しい!



コインランドリーに洗剤をぶちこんで回している最中に、銭湯へ。もちろん、鹿児島なので温泉銭湯だ。
ひとっぷろ浴びて最高の気分になったあと、乾燥機をかけつつコインランドリーの椅子に座った。

昼間の日本一周青年を思い出していた。あの人は、今頃どこにいるんだろう?
冷たい態度取っちゃって悪かったかなあ。
でも、一緒にいたいと思う人と、そうでない人と、この年になるとハッキリと分かる。というより会ってすぐ判断してしまう。
それが自分にとって良いことなのかどうかは分からない。

マクドへ行って充電しつつ原稿を書いて、車中泊。
雨が降ったから、今夜は涼しくなればいいけど。



駐車料金1500円
コーヒー300円分
パン200円
新湯温泉300円
霧島天狗館250円
みやまどりうどん800円
ガソリン3000円
桜島フェリー1150円
フェリーうどん550円
車や丼1000円
銭湯390円
コインランドリー300円
*今日、結構かかってるー!