2016/07/04

6月29日 鹿児島〜宮崎 備忘録

備忘録を書く書くと言って書けてなかったので、ここらでひとくぎり。



九州は宮崎に車を置いたまま、イベントの為に大阪に帰って、インタビューの為に東京へ来た。そしてまた今から九州は鹿児島へ。 自分でもどうなってんのか良く分かんない。とりあえず日本のさいはて、巡ってます。





宮崎に車を停めてはいるけど、東京〜宮崎より東京〜鹿児島をLCCで飛びそこから高速バスで宮崎へ行くほうが安いから、鹿児島に。
それが判断ミスだった。先日の大雨でバスは運休。電車も運休。どこへも行けない。

せっかく足止めされるなら温泉でも、ということで駅近温泉で翌日動きやすい場所に泊まることにした。



宿にチェックインした、今日はもうゆっくりしよう。
この日当山温泉近辺は、公衆浴場として安いところがたくさんある。
200円台なんてざらである。

ちょっと離れているがいい温泉が近くにあるらしい。
なんだかこの時すごく疲れてたので、行きはタクシーを使ってしまった。



いいお湯だったし疲れも吹き飛んだのだけど、どうにもテンションが上がらない。
たまにこういう日がある。なにしても、気分が乗らない日が。



やさぐれていたので、近所のスーパーで惣菜を買う。缶チューハイを買い、やきとりをほうばりながら宿まで歩いて帰った。
しょっぱい行為だけど、以前からは考えられないくらい自由なことをしているなあと、少しだけ気分が上がった。



買ってきた惣菜を並べると、想像以上にしょっぱい光景だった。



温泉へ行って、帰ってからも温泉に入った。
先客できていたお婆さんに話しかけられる。毎日来てるのよ、という。
確かにその肌はたるんではいるが年齢の割にはつるつるしていてきめ細やかだ。



足止めをされたけどもこんなに温泉に入れるのならよかったかも。
気分は下がったままだけど、ちょっと一息ついてこの日は眠った。


バス代260円
タクシー代960円
津曲温泉200円
惣菜と酒1000円
宿代1800円