2016/04/28

【沖縄】沖縄刑務所には、二度と戻らない為の見返りのシーサーが居る【スポット情報】





沖縄刑務所から帰ろうとしたとき、お婆さんに話しかけられた。

「息子が中に入っててね、会いに来たんだけど、何処から入ったらいいの?」

まさかの、関係者だ。
内心少しドキドキしながらも、入り口の方を示した。

「そこだと思うんですけど」
「それがねぇ、なんか違うみたいでねぇ。誰も居なくてねえ」
「あ、そうなんですか…? ちょっと電話して聞いてみましょうか?」
「助かるわあ」

沖縄刑務所に電話してみた。
やはりその入り口は合っていて、中に入ってすぐ左のところに、面談受付があるようだ。

「……ということらしいですよ。今から行きますって言ってるので、話してもらって大丈夫ですよ。」
「あぁ、そうなの。ありがとう。行ってみるわ」
「いえいえ。お気をつけて」

お婆さんはゆっくりと歩いていく。付き添って行っても良かったのだけど、なんとなく躊躇ってしまった。
お婆さんが中に入るまで、その姿をジッと見つめていた。

 


 

The Okinawa prison, there is a "return of Schiesser". But because you do not come back again to this prison.
오키나와 감옥에는 "대가의 시서」가있다. 다시는 감옥에 돌아 오지 않기 때문이다.
沖繩監獄,有一個“舒雅的回報。”但是,因為你不要再回來這個監獄。


沖縄刑務所 (Okinawa  prison)
沖縄県南城市知念具志堅330 (Okinawa Prefecture Nanjo Chinen Gushiken 330)
098-948-1096