2014/11/13

【大阪】圧倒的ラスボス感!PLタワーの「夜」が凄過ぎる

大阪の富田林にあるPLタワー。

ご存知、パーフェクトリバティ教団が建て運営管理している塔です。正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」といい、その名の通り宗教やあらゆる壁を超えた戦没者の慰霊の為に1970年に建てられました。

街の中に突如姿を見せる白い巨塔は、建設から長い時間が経った今も街に馴染むことなく迫力を醸し出しています。
ですが実はこのPLタワー、時間によってはもっともっと凄い顔を見せてくれるのです。


それは、「夜」

街の灯りが消え出してから、塔を望む。




闇の中に浮かび上がる巨大な影。
これ、完全に「ラスボス」だ〜〜〜〜〜〜〜!










〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







この写真が昼のPLタワー。


勿論昼間でも、白く隆起した見た目は圧巻です。

PLタワーは誰でも自由参拝可能。私も参拝しましたが、2階の神殿部は思わず手を合わせずに居られないくらいの厳かな雰囲気でした。参拝者全員にお守りが手渡されるのもあり、一度行かれてみてもいいかもしれません。


さて、そんなPLタワーの日が暮れた姿がこちら。


やっぱりどう見てもラスボスです。
平和を祈る塔ではありますが、
SEKAI NO OWARI ってこんな感じじゃないでしょうか。




月明かりに照らされる塔。
昼間の姿は仮の姿。静かに佇む夜の姿が最終形態、強大な力には太刀打ち出来ない…クソ…

なんて妄想が膨らみますね。





上層にある展望台部分が、非常灯によって蒼く妖しく光っています。
現在は登ることが出来ないのですが、いつか行ってみたいなあ。





圧倒的なその姿から、珍スポットとして紹介されることも多いPLタワー。

怖いような、ドキドキするような、別の表情を眺めてみました。