2013/02/27

加古川 ロボット和尚

加古川にある法徳寺。
見た目は普通のお寺ですが、ここには変わった和尚さんが居るということでやってきました。

静まりかえった綺麗な境内を抜け、本殿の扉を開けると…

ポク!
ポク!
ポク!
南無妙法蓮華経〜〜!!

お経と木魚が鳴り響く!!
思わずビビる私達!!

おそるおそる、音が鳴る方へ近づいてみると…


ドドーン!
機械仕掛けのロボット和尚が、力強く木魚を叩いていました。




扉付近にセンサーが付いており、参拝客を感知するとお経テープが動き出し、そのリズムに合わせロボット和尚が木魚を叩くという仕組み。
テープの微弱な振動から、木魚を叩くリズムが変わるそうなので、どんなお経にも拍を付けれるとのこと!は、ハイテク…


もともとご住職が不在の時が多く、いつ来ても参拝者にお経を聞いてもらえるようにと奉納されたものだそうです。
作者さんはもうお亡くなりになられたそうですが、寺への思い•信仰心はこのロボットが受け継いでくれていますね。



住職に話を聞くと、このロボット和尚と対のロボット和尚、ロボット僧侶、更に口が動くロボット和尚、合計4体が寺や神社に奉納されたとのことです。
更に話を聞いていると、法徳寺の倉庫にもう一体残っているそうで!無理を言い拝観させていただきました!





ドバーン!!!
ウッヒョー!!!


お二人の達観したお顔を見ながら、お経と木魚とウィーンウィーンという機械音を聞いていると、違う世界へトリップしてしまいそうでした。

南無…